前進座トップへ

         PROFILE

本村?祐樹


アラシ ケイシ
嵐   圭史

屋号=豊島屋 (てしまや)

四代遡るところの二代目嵐璃珏(りかく、幼名・芳三郎)は“名人・璃珏”
ともいわれた幕末の上方で活躍した看板役者。
その孫(圭史の祖父)が四代目嵐芳三郎で浅草宮戸座で活躍。
父・五代目芳三郎は前進座の立女形。兄・六代目芳三郎と継がれるが、圭史は五代目の次男。
経  歴 梅之助とともに劇団の中心。姿・声・演技の三拍子そろった立役。
『子午線の祀り』(山本安英の会)の平知盛で紀伊國屋演劇賞。
『怒る富士』の伊奈半左衛門で文化庁芸術祭賞。
『天平の甍』の鑑真で名古屋演劇ペンクラブ賞。
『江戸城総攻』の徳川慶喜で芸術選奨文部科学大臣賞(演劇部門)。
7年を費やし、『平家物語』全12巻(新潮社刊)の完全朗読を成し遂げる。

朗読CD 『風林火山』(キング)、『歎異抄』・『赤ひげ診療譚』(共に新潮社)、
    『語り部と共に歩く熊野古道』(かんき出版)
著 書 『知盛逍遥』(早川書房)、『花の道草』(中央公論社)、
    『今朝の露に―わたしの芝居旅』(新日本出版社)他多数。
生年月日 
1940年3月31日
出身地
東京都武蔵野市
俳優養成所歴
俳優座養成所(8期)を経て1959(昭和34)年8月入座
初舞台
1948年(昭和23)年9月前進座子供劇場『ライオンとわしとさる』光村進一(中村翫右衛門)作

主な舞台
『鳴神』鳴神、『毛抜』粂寺弾正、『勧進帳』富樫、『寺子屋』松王丸、
『仮名手本忠臣蔵 』勘平、 『女殺油地獄』与兵衛、 『心中天網島』治兵衛、
『堀川波の鼓』彦九郎、 『五大力恋緘』源五兵衛、
『東海道四谷怪談』伊右衛門、『解脱衣楓累』空月、
『お染の七役』鬼門喜兵衛、 『本町糸屋の娘』綱五郎、
『三人吉三廓初買』お坊吉三、 『髪結新三』源七、
『佐倉義民伝』宗五郎、『江戸城総攻』徳川慶喜、『玄朴と長英』長英、
『鳥辺山心中』半九郎、瞼の母』忠太郎、 『唐茄子屋』徳三郎、
『日蓮』日蓮、『蓮如』蓮如、『天平の甍』鑑真、『法然と親鸞』親鸞、
『百合若』百合若、『怒る富士』伊奈半左衛門、
『たいこどんどん』若旦那清之助、 『赤ひげ』新出去定、
『五重塔』十兵衛、『ベニスの商人』シャイロック

主な外部出演
【舞台】
『春香伝』夢竜(文化座)、『美空ひばり公演 八百屋お七』佐平(帝劇)
『子午線の祀り』平知盛(山本安英の会)、『国定忠治』忠治(東京芸術座)
『わが歌・ブギウギ~笠置シズ子物語~』服部良一(三越劇場)、
『修善寺物語』源頼家(民藝)

 

俳優一覧へ