前進座トップへ

         PROFILE


イマムラ イヅミ

いまむら いづみ


経  歴
1949年5月入座。
父は前進座の名脇役の藤川八蔵。
1984(昭和59)年『エリザベス・サンダースホーム物語』の沢田美喜役で第9回菊田一夫演劇賞をうける。
息子小林多喜二への思いを一人語りする三浦綾子原作『母』の小林セキを演じ、初演の1993(平成5)年からロングランを続けた。

生年月日 
1月22日
出身地
東京都
俳優養成所歴
 
初舞台
1937年『アンナ・カレーニナ』リーザ(新協劇団)
1949年『真夏の夜の夢』パック(前進座)
主な舞台
『季節のない街』のかつ子、
『出雲の阿国』の阿国、
『エリザベス・サンダースホーム物語』の澤田美喜、
『母』の小林セキ。
主な外部出演
【舞台】
『初蕾』、『風花の峠』

【映画】
『白い町ヒロシマ』(1985年)
『恋するトマト』(2006年)野田登美

【テレビ】
『居酒屋もへじ―母という字―』
趣味・特技

 

  好きな役・やりたい役
『季節のない街』のかつ子。
樋口一葉作品の女(20年若かったら)

 

俳優一覧へ