前進座トップへ

         PROFILE


ナカムラ セイノスケ
中村 靖之介     初代

屋号=成駒屋 (なりこまや)


経  歴 1948(昭和23)年、鎌倉アカデミア在学中に、北海道の劇団土曜座『じゃこ万と鉄』で初舞台を踏む。翌年1月前進座へ入座、前進座での初舞台は1949年2月『アリババと四十人の盗賊』アブレツラー役。1958年(昭和33)年5月、読売ホール『種蒔三番叟』の村の男役にて、田中靖祐を改め初代中村靖之介を名乗る。屋号は成駒屋。
中村翫右衛門と舞台を共にして教えられた事が実を結び脇を支えて光るベテラン。 歌舞伎十八番『象引』の象の足の役で神戸新聞社賞、『続水滸伝』解宝役で大阪市民文化賞受賞。殺陣の名手で、殺陣付け、実技の指南役。芸域は歌舞伎から歴史劇、現代劇、ミュージカルまで及ぶ。平成6年劇団賞受賞。
生年月日 
1931年10月13日
出身地
北海道札幌市
俳優養成所歴
 
初舞台
1949年2月巡演『アリババと40人の盗賊』のアブレツラー
主な舞台
『仮名手本忠臣蔵・六段目』の女衒源六、
『一本刀土俵入』の掘下げの根吉、
『文七元結』藤助、『魚屋宗五郎』の三吉、
『髪結新三』鰹売り新吉/居酒屋女房さが、
『切られお富』お富の父・丈賀、 『深川安楽亭』その客
主な外部出演
<テレビ>
【レギュラー】
  ・テレビ朝日「遠山の金さん」高崎靖之進、
  ・日本テレビ「伝七捕物帳」藤助
  ・フジテレビ…「くれない心中」/「小さくとも花の命は」(準)
【単独】
  ・NHK…「求む人間」/「文五捕物絵図」
  ・テレビ朝日教育番組主演作品…「手袋」/「丹那トンネル」/
     「米百俵」/「青の洞門」
  ・TBS「水戸黄門」、「暴れん坊将軍」

<映 画>石原プロ「蘇る大地」

<舞 台>長谷川一夫公演…「天下泰平」/「おはん長右衛門」/
「大石内蔵助」

<殺陣・演技指導>
  ・江利チエミ公演「花木蘭」、劇団仲間公演「蝦夷地別件」、
  ・劇団朋友「元禄・馬の物言い」

  ・金沢市野之市町主催…「天守物語」/「能登麦屋節考」/「富樫物語」/
  「れんにょさん」 (兼出演)
  ・文学座公演…「五稜郭血書」/「四谷怪談」/「花の館」、
   俳優座公演「東海道四谷怪談」

<講師活動> 
  〔殺陣・演技指導〕
    劇団前進座付属俳優養成所、
    青二プロダクション付属養成所青二塾
    石森史郎青春シナリオ塾

  〔講演〕「芝居と殺陣と健康法」など。
   講師・殺陣指導連絡先〝Actinng Research Nakamura〟
    (℡ /Fax 03-3693-7031)

<執筆活動>
  ・脚色2作 オリジナル1作
  ・武蔵野法人会月刊広報誌に対談記事「体想談義」を、平成6年4月号から毎号連載中。

趣味・特技
<趣味>旅行、ゴルフ、読書、へら鮒釣、将棋(二段)  
<特技>殺陣付け、秋田方言

  やりたい役
主な役五つのほかに、『屈原』の宋玉 『左の腕』の卯助(翫右衛門の持役だった) 『お六と願哲』のずぶ六の三

 

俳優一覧へ