前進座トップへ

         PROFILE


オオクボ  ミツヨ

大久保 光代

  音声サンプルボイスサンプル 自己紹介 ※準備中
音声サンプルボイスサンプル 朗読 ※準備中
経  歴 児童劇団テアトロ・ピッコロ、石井みどり舞踊研究所を経て1950(昭和25)年前進座演劇学校を卒業、2月前進座に入る。
同年3月農村巡演班の『脱走兵』のひで、『小作人の娘』のツネばあが前進座での初舞台。
ベテラン女優四人組の一人で脇を支えて貴重。近松ものでは『女殺油地獄』のお沢、『冥途の飛脚』の下女りん、『堀川波の鼓』のおゆら、『大経師昔暦』のおまさ、『心中天の網島』の治兵衛叔母も。『水沢の一夜』の高野長英の母美也では老巧な演技をみせた。
生年月日 
4月10日
出身地
大阪
俳優養成所歴
1948年児童劇団テアトロ・ピッコロへ入団、その後石井みどり舞踊研究所、そして前進座演劇学校を経て入座。
初舞台
1950年巡演『脱走兵』隣の女房おひで
主な舞台
『動員挿話』の数代、『絵姿妻』の女房ゆき、
『女殺油地獄』のお沢、『五重塔』のお浪、
『さんしょう太夫』の玉木
主な外部出演
趣味・特技

大阪弁

  好きな役
『五重塔』のお浪

 

俳優一覧へ