前進座トップへ

         PROFILE


オサガワ ゲンジロウ
小佐川 源次郎  初代

屋号= 鯛屋 (たいや)


経  歴 1963(昭和38)年4月前進座に入座。
1984(昭和59)年6月前進座劇場『傾城反魂香』の百姓、『遠山の金さん』の要町の文三で初代小佐川源次郎を名乗る。
1972(昭和47)年9月の『俊寛』の瀬尾を急な代役でやりおおせたのは、それまで瀬川菊之丞(6世)について勉強した賜。
芸名の小佐川は上方歌舞伎の名跡。
生年月日 
1940年11月13日
出身地
東京都
俳優養成所歴
日本大学芸術学部演劇科
初舞台
1963年4月『天平の甍』の義静
主な舞台
『さぶ』の赤鬼、
『月夜のサンタマリア』の駅長、
『やんぼう・にんぼう・とんぼう』の熊、
『笛吹きカナシー』の海賊の頭、
『牛若丸』の鬼一法眼
主な外部出演
 
趣味・特技

 

  やりたい役
『さぶ』の岡安喜兵衛

 

俳優一覧へ