配 役

 

岩崎ちひろ
(画家)
  橋本善明
(活動家)
有田佳代     新村宗二郎  

早稲田大学商学部卒業、明治座アカデミー(第1期)、前進座附属養成所(26期)修了後、前進座研修生を経て、2009年入座。熊本県出身。
新田次郎原作『怒る富士』風月の女中で初舞台を踏んだ後は、『くず~い屑屋でござい』千代の娘しづ、松谷みよ子原作『龍の子太郎』あや、松本清張原作『左の腕』子守、早坂暁原作『夢千代日記』時子など、娘役を数多く演じる。
昨年、京都先斗町歌舞練場公演・三遊亭圓朝原作『人情噺文七元結』娘お
久役に抜擢、可隣な姿で観客の涙を誘った。

 

前進座附属養成所(24期)、前進座研修生を経て、2007年入座。熊本県出身。
幸田露伴原作『五重塔』の夜回りと大工で初舞台を踏む。ジェームス三木作『薄桜記』では、物語の発端となる瀬川三之丞を演じ注目を集めた。また、『毛抜』の八剣数馬など、歌舞伎作品にも出演。バスケットポールで培ったバネを活かした立ち廻りにもキレがある。加東大介原作『南の島に雪が降る』蔦山道雄役では役作りで 10キロ減量し意気込みを見せた。
来年放送のNHK-BS時代劇『小吉の女房』(山本むつみ脚本・沢口靖子主演)
に出演。前進座若手の有望株である。

 
益城 宏 江崎  正
(「人民新聞」編集長)
  西川 かずこ 中村しげ
(ちひろの下宿先のおかみさん)
益城 宏     西川かずこ  
嵐 芳三郎 椎名洋二
(画家)
  浜名 実貴 丸山俊子
(画家)
嵐 芳三郎   浜名実貴  
中嶋宏太郎 野々山悟
(「人民新聞」編集部員)
  稲村泰子
(紙芝居作家)
柳生啓介     黒河内雅子  
渡会元之 松川冬雄
(画家、風刺漫画家)
  上滝 啓太郎 浜谷  明
(画家)
渡会元之     上滝啓太郎  
嵐 市太郎 大山  要
(画家)
  松川悠子 小原佳子
(ちひろの妹)
嵐 市太郎     松川悠子