お問い合わせ前進座公式blog

【5月13日より公演開催のお知らせ】

5月7日、政府より、緊急事態宣言が5月31日まで延長されるとの発表がありました。
緊急事態宣言は延長されますが、政府・東京都ともに、劇場等でのイベント開催について、従前の「無観客開催のみ」だったものが「収容人数の50%を上限に開催可」等、宣言下での開催条件が緩和されることになりました。

この判断を受けまして、<前進座創立90周年記念 五月国立劇場公演>は、5月13日を初日・千穐楽を18日といたしまして、開催いたします。

5月11日までの前半日程の中止発表後、後半日程の開催をお待ちいただいていたお客様方、ご心配をおかけいたしました。
開催にあたっては、各種ガイドラインを遵守し、お客様・出演者スタッフの安全と感染防止に努めて参ります。
緊急事態宣言の期間中ではございますが、政府および東京都の方針に則った当公演の開催にご理解をいただき、お運び賜りましたら、誠に有難く存じます。

2021年5月8日 13時
一般社団法人 劇団前進座

2021年国立劇場公演
2021年国立劇場公演
前進座チャンネル

【緊急事態宣言の発令に伴う、公演日程変更のお知らせ】

4月23日、政府より緊急事態宣言が発令されました。
これに伴い、<前進座創立90周年記念 五月国立劇場公演>の開催につきまして、下 記の通り、ご案内申し上げます。

5月7日(金)~5月11日(火)の日程の開催は、中止といたします。
緊急事態宣言が明けましたら、5月13日(木)を初日、千穐楽5月18日(火)といたし まして、公演を開催いたします。

なお、5月7日(金)~5月11日(火)をお申し込みのお客様には、観劇日時の振り替え、もしくは払い戻しの対応をいたします。
詳細はこちらでご確認ください。

ご迷惑をお詫び申し上げるとともに、何卒、ご理解いただきますようお願い申し上げ ます。

2021年4月26日
一般社団法人 劇団前進座

 

<新型コロナウイルス感染症の予防対策について>

五月国立劇場公演における新型コロナウイルス感染症対策への取り組みとお客様へのお願い(詳細はこちら)

基本となるガイドラインは、公益社団法人全国公立文化施設協会(略称:公文協)による「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」、および緊急事態舞台芸術ネットワークによる「舞台芸術公演における新型コロナウィルス感染予防対策ガイドライン」を参照しております。

■公文協 ガイドライン
https://www.zenkoubun.jp/covid_19/files/0918covid_19.pdf
■緊急事態舞台芸術ネットワーク ガイドライン
https://www.jpasn.net/stage-guideline1202a.pdf

各公演会場についても、上記のガイドラインと自治体のガイドラインに沿って、施設独自のガイドラインがございます(詳細は、各施設のウェブサイトに掲載されております)。

 

前進座公演は、これらのガイドラインにそって、安全と安心の確保に努めて、舞台を届けて参ります。

2021年4月27日
一般社団法人劇団前進座

大人のための朗読教室

前進座の俳優たちが講師として、あなたの自己表現をお手伝いします。

 

大人のためのワークショップ

前進座の俳優と学ぶ。体験する。

 

前進座養成所

  

 

歌舞伎ワークショップ

お問い合わせはこちらまで

 


個人会員・特別会員とも随時入会受付中です。

詳しくはこちらで


QRコード・携帯から 

右のQRコードを読み取ってアクセスして空メールを送ってください。

・パソコンから

こちらをクリックして空メールを送ってください。