前進座トップ
ニュース

「2018年前進座納涼会」を開催します

[2018/8/5]

前進座友の会夏の恒例イベント「前進座納涼会」を8月19日に久しぶりに前進座の拠点吉祥寺で開催します。 今年のテーマは「みんなで踊ろう!」つい踊りだしたくなるような楽しい企画満載です。

同日開催の「前進座おさらい会」と合わせてお楽しみください。

2018年前進座納涼会

【会場】 吉祥寺東急REIホテル 吉祥寺駅徒歩1分
【日程】 8月19日(日)16:00開始(開場15:45/ロビー開場15:00)
【料金】 5500円(フード、ソフトドリンク、オリジナルうちわ付き)  アルコール付きの方は+1000円

納涼会は友の会限定イベントです、現在下半期につき入会金1000円にてご入会いただけます。ぜひこの機会にご入会下さい。⇒友の会詳細はこちら

★お問合せ・お申し込みは前進座友の会まで
電話0422-49-0300 (チケット専用ダイアル)

ニュース

「第四回前進座おさらい会」を開催します。

[2018/8/5]

8月19日(日)に、『おさらい会』を開催させていただきます。
俳優達が、日頃お稽古をしている、日本舞踊、お芝居や台詞等の成果を発表させて頂く、年に一度の機会です。第四回目となる今回は、真夏の開催となり、中堅俳優から新人まで、共に扇子をかざしてお稽古に励んでおります。
ご予約等は不要、全席無料・自由席となりますので、お芝居の時とは一味違う姿を観に、是非、お気軽にお出掛けくださいませ!! 

おさらい会

【会場】 武蔵野公会堂 吉祥寺駅徒歩2分
【日程】 8月19日(日)12:00開会(11:30開場)
★入場無料・全席自由

■出演者・演目予定
<12:00 一部開始>

歌唱 若手カンツォーネ 
 『,O Sole Mio』 
秋元辰美/松永瑤/松川悠子/
山本春美/清水麻美
舞踊 長唄『流れ』 松浦海之介
舞踊 筝曲『八千代獅子』 黒河内雅子
舞踊 清元『玉兎』 嵐市太郎
舞踊 小唄『さのさ』 清水麻美
舞踊 長唄『雨の五郎』 秋元辰美
舞踊 義太夫『櫓のお七 部屋の場』 藤井偉策
舞踊 清元『流星』 中嶋宏太郎
若手発表 『毛抜』  今井鞠子/嵐市太郎/松永瑤/
和田優樹/松川悠子/山本春美
     

<13:30 休憩>

<13:45 二部開始>

舞踊 長唄『君が代松竹梅』 山本春美
舞踊 大和楽『おせん』  和田優樹 
舞踊 常磐津『三ツ面子守』 平澤愛
舞踊 長唄『雨の五郎』 松永瑤
舞踊 清元『神田祭』 松川悠子
舞踊 清元『玉屋』 有田佳代
舞踊 清元『北州』 浜名実貴
舞踊 長唄『浅妻船』 忠村臣弥
     

<15:20 閉会予定>

★お問合せ
【劇団前進座東京営業所】 電話0422-49-0300

 

ニュース

『松本清張朗読劇シリーズ』ラジオCMのお知らせ

[2018/7/12]

7/26(木)27(金)に、座・高円寺2で行われる『松本清張朗読劇シリーズ』のラジオCMが放送されます!

いずれもTBSラジオの放送で、竹下景子さんが朗読される『司馬遼太郎傑作選』や、中嶋朋子さんがパーソナリティをつとめる『ラジオシアター~文学の扉』などの番組の前後で、CMの声は津田恵一浜名実貴が務めております。
タイミングは以下の通りですので、番組と併せてお楽しみ下さいませ!

7/14(土) 18時~の『司馬遼太郎傑作選』の終了後
7/15(日) 21時~の『ラジオシアター~文学の扉』の終了後
7/21(土) 15時~の『大沢悠里のゆうゆうワイド土曜版』の番組内
7/21(土) 18時~の『司馬遼太郎傑作選』の終了後
7/22(日) 21時~の『ラジオシアター~文学の扉』の始まる前と、終了後

★TBSラジオ番組表 https://www.tbsradio.jp/timetable/

★『ラジコ』で、スマホ、パソコンから全国どこでもお楽しみ頂けます。
(1週間以内の聞き逃し対応機能あり)http://radiko.jp/#!/fun

ニュース

柳生啓介が、『東京下町人図鑑』に出演致します。

[2018/6/18]

J:COMチャンネル東京、すみだ・台東エリアで放送中の『東京下町人図鑑』に、柳生啓介がゲストとして登場。
この番組は、下町人情あふれる時代小説『本所おけら長屋』で知られる作家・畠山健二さんが司会をつとめ、 東京の下町エリアで活躍する様々な人々を紹介するインタビュー番組です。
東京大空襲の惨禍を伝える朗読劇『死んでもブレストを』は、墨田区の電話局が舞台となっており、
柳生も出演したことがあります。
今回はどんなお話が飛び出すか、どうぞお楽しみに。

柳生啓介が、『東京下町人図鑑』に出演

【放送日】7/16(祝・月)11:00~他
【放送エリア】J:COMチャンネル東京 すみだ・台東エリア

★詳しくはこちら⇒https://jinzukan.myjcom.jp/tokyoshitamachi/

ニュース

平澤愛が週刊文春に登場!

[2018/6/15]

ただいま発売中の週刊文春6月21日号、
『この人のスケジュール表』のコーナーに平澤愛が登場し、
7月26.日、27日、座・高円寺2で行われる『松本清張朗読劇シリーズ』と、
7月5日から始まる『大人のための朗読教室』の告知をしております。
どうぞご覧下さい。

★文春オンラインでもご覧頂けます⇒http://bunshun.jp/articles/-/7770

外部出演

新歌舞伎座七月『三山ひろし特別公演』に忠村臣弥が出演

[2018/6/4]

大阪・新歌舞伎座で行われる、デビュー10周年を迎えた三山ひろしさんの特別公演に忠村臣弥が出演致します。

第一部はお芝居『阿蘭陀夢七捕物帳』。大坂・土佐堀川のほとりに捨てられ、岡っ引きに拾われて育った捨七は、贋金事件を調べるうちに本当の親の存在を知ることになる・・・。
捨七役の三山さんは“けん玉王子”の異名を持っており、その技が劇中で 披露されます!臣弥は、両替商の若旦那・総太郎役で出演。
また、第二部の『みやままつり2018~熱唱!男の劇場~』は、オリジナルナンバーのほか、昭和の名曲や長編歌謡浪曲『あゝ松の廊下』など、圧巻の「ビタミンボイス」でお届けいたします。(臣弥は第二部にも出演致します!)

公演日程・料金

【会場】 大阪・新歌舞伎座
【日程】 7月1日(日)~14日(土) 昼の部11時/夜の部16時開演
※貸切:5(木)昼の部、6(金)昼の部、10(火)昼の部
※夜の部休演:1(日)、3(火)、5(木)、8(日)、9(月)、11(水)、12 (木)、14(土)
【料金】 1階席 12,000円/2階席 6,000円/3階席 3,000円
特別席(2階正面)14,000円

★前進座映放宣伝部でもお申込みを承っております。
お申し込みは【前進座映放宣伝部】 電話0422-47-5058

三山ひろし特別公演  三山ひろし特別公演

ニュース

ラジオ番組ゲストトーク

[2018/5]

◆4/30(月・休)むさしのFM「商店会情報」今井鞠子

むさしのFMで、毎週月曜に放送の「商店会情報」のコーナーに、今井鞠子がゲストでお伺いし、劇団活動や今後の公演情報などを紹介致しました。
番組の内容はポッドキャストでも順次お聴き頂けます。
⇒ https://www.musashino-m.co.jp/program_tax/%E5%95%86%E5%BA%97%E4%BC%9A%E6%83%85%E5%A0%B1/

【放送】
むさしのFM 「商店会情報」 4/30(月・休)11:15~11:20

◆5/4(金・祝)レインボータウンFM「滝洸一郎の一刀両断」藤川矢之輔

レインボータウンFMで、毎週金曜放送の「滝洸一郎の一刀両断」のゲストとして、藤川矢之輔が生出演致します!
江東区木場の深川ギャザリア内のテラスに面したスタジオからの生放送です。国立劇場での『人間万事金世中』公演を目の前に、どんな話が飛び出すか、どうぞお楽しみに。

【放送】
レインボータウンFM 「滝洸一郎の一刀両断」 5/4(金・祝)14:00~14:30

ニュース

『人間万事金世中』関連記事

[2018/5]

スポーツ報知(18/04/12)⇒http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180412-OHT1T50147.html
日刊スポーツ(18/04/12)  ⇒https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201804120000609.html
東京中日スポーツ(18/04/13)
長崎新聞(18/04/22)*長崎県出身の忠村臣弥と玉浦有之祐を取り上げております⇒https://this.kiji.is/360593830506415201
神奈川新聞(18/04/22)*明治時代の横浜を取り上げた作品として特集記事
しんぶん赤旗日曜版(18/04/29・5/6合併号)

ニュース

名古屋事務所閉鎖のお知らせ

[2018/4/5]

長年に亘り、東海地方のみな様に親しんでいただきました前進座名古屋事務所は、三月末日をもって閉鎖させていただくこととなりました。
今後の名古屋公演業務は、全国公演事務所が引き継いでまいります。
今後とも、変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

一般社団法人劇団前進座 全国公演事務所
電話 0422-49-2633
FAX 0422ー45-0312
フリーダイヤル 0120-500325

ニュース

第26回武蔵野桜まつりに前進座が参加

[2018/4/2]

4月14日(土)に行われる「ふくい桜まつり」の越前時代行列に、
福井県あわら市出身の 中嶋宏太郎が「由利公正」役で参加致します。
柴田勝家役にバレーボール北京五輪代表の清水邦広さん、お市の方には、
ミス ユニバース・ジャパン福井県代表の新谷万智子さんなど、華やかな顔ぶれで街をねりあるく時代行列。
中嶋が扮する由利公正は、廃藩置県後に東京府(都)知事も勤めた、幕末の福井の偉人です。
お近くの皆さま、是非お運び下さいませ。

ふくいCityナビ

ニュース

第26回武蔵野桜まつりに前進座が参加

[2018/3/27]

4月1日(日)むさしの市民公園で行われる武蔵野桜まつりに、前進座の俳優たちが参加します!
野外特設ステージにて披露致しますのは、立廻りを取り入れた特別舞台。
桜まつりは午前10時から、前進座の登場は午後2時20分頃からの予定です。
お近くの皆さま、是非お運びくださいませ。

【武蔵野桜まつり】

【日時】 4月1日(日)午前10時~午後4時 むさしの市民公園(武蔵野市緑町2-2-2)

★前進座による特別舞台は、野外特設ステージにて、午後2時20分頃より約15分予定)
【出演】 藤井偉策新村宗二郎忠村臣弥玉浦有之祐松浦海之介

桜まつりの詳細→武蔵野市観光機構ホームページ

外部出演

新国立劇場開場20周年記念特別公演『アイーダ』に嵐市太郎が出演

[2018/3/10]

新国立劇場開場記念公演として上演されて以来、絶大な人気を誇る『アイーダ』。
この公演に、前進座の嵐市太郎が、
GUARDIE d’onore(儀仗兵)とARCIERI(弓持ち)の役で出演致します。
古代エジプトをイメージした絢爛豪華な舞台美術と
総勢300名を超える出演者で繰り広げられる圧巻のステージは、
オペラファンならずとも必見の作品です!

日程・開演時間

2018年
4月  5日(木) 18:00
   8日(日) 14:00
  11日(水) 14:00
  14日(土) 14:00
  17日(火) 14:00
  20日(金) 18:00
  22日(日) 14:00

【会場】 新国立劇場 オペラパレス

★公演サイトhttp://www.nntt.jac.go.jp/opera/performance/9_009642.html

ニュース

前進座ウェブサイトからのチケットお申込み方法が変更になりました

[2018/2/17]

前進座ウェブサイトからのチケットお申込みに関するお知らせとお願い 

 いつも前進座ウェブサイトをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
このたび、前進座ウェブサイトからのチケットのお申込みにつきまして、システムが変更となりましたので、お知らせ申し上げます。

2018年の前進座五月国立劇場公演『人間万事金世中』より、前進座ウェブサイトでのチケット販売時に利用する票券システムが、Getti(ゲッティ)から、「ゲッティ・カンフェティ版」に変わりました。
つきましては、新しくカンフェティ(Confetti)の会員登録をお願い申し上げます(*1)。なお、すでにカンフェティで会員登録をされている方は、カンフェティの会員ID、パスワードでログイン下されば、前進座公演のチケットをお求めいただけます。

前進座五月国立劇場公演『人間万事金世中』のウェブ予約は2月24日(土)9時30分から承ります。 
ご利用の皆さまにはご面倒をお掛けいたしますが、何とぞよろしくお願い申し上げます。

(*1)Confetti ⇒ www.confetti-web.com/  ◆画面右上の「会員登録」からご登録頂けます。

劇団前進座 制作部



外部出演

『リバースヒストリカ』に松浦海之介と秋元辰美が出演

[2018/2/15]

Bears Train 第二回公演『リバースヒストリカ』に、前進座から松浦海之介秋元辰美が出演致します。
戦国時代を舞台にした自主制作映画を作ろうと集まった若者たちに、有名な武将たちの魂が降臨して起こる大混乱。
現代と戦国時代が入り混じる設定の面白さが話題となり、2007年の初演以来再演を重ねてきた作品です!
是非、皆さまお運びくださいませ。

日程・開演時間

2018年
3月7日(水)   19:00
3月8日(木) 13:00 19:00
3月9日(金)   19:00
3月10日(土) 13:00 18:00
3月11日(日) 13:00  

*上演時間は約90分を予定しております

【会場】 中目黒キンケロ・シアター

【料金】 4,500円(全席指定・税込)

★前進座でもご予約を承っております。
お申し込みは【前進座映放宣伝部】 電話0422-47-5058

  『リバースヒストリカ』 『リバースヒストリカ』


ニュース

本の紹介

[2018/2/7]

先日、第158回直木三十五賞を受賞された門井慶喜さんによる、
『怒る富士』(2016年)公演のパンフレットご寄稿文「利根川を曲げた人」が収録された
歴史エッセイ集『にっぽんの履歴書』が出版されました。
歴史といっても蘊蓄が語られるのではなく、歴史に触れることで、
今を生きる私たちが考えさせられる読み物が詰まっております。

★全国書店にて発売中!
門井慶喜著『にっぽんの履歴書』文藝春秋
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163907857

ニュース

「歌舞伎ことはじめ」

[2018/2/1]

「アジア児童青少年舞台芸術フェスティバル2018」に前進座がワークショップで参加。
日本の伝統演劇歌舞伎を映像や実演をまじえて分かりやすくお話し、体験していただきます。
歌舞伎の表現には、お客さんを楽しませるために、たくさんの工夫がされています。
歌や音楽、踊り、衣裳、鬘、立回り、そして、独特のせりふや動き方。
むずかしそうですが、やってみるととても楽しいお芝居です。
いっしょに、歌舞伎の世界を体験してみませんか。

【前進座ワークショップ】

【日時】 2月25日(日)  
【開演】 13:00~15:00
【会場】 国立オリンピック記念青少年総合センター 106号室
【対象年齢】 小学生以上〜
【定員】 30名
【参加費】1000円

アジア児童青少年舞台芸術フェスティバル2018

★お申し込みは【前進座全国事務所】 電話0422-49-2633

ニュース

柳生啓介がトークゲストで参加

[2018/1/17]

3月24日(土)に行われる『脚本で観る日本映画史~名作からカルトまで~』の トークコーナーに柳生啓介が参加します。

日本シナリオ作家協会によるこの企画は、1月20日(土)より5月19日(土)まで、毎月1回、脚本家の創りだす個性的なキャラクターが際立つ映画の上映と、その映画にちなんだゲストを招いての対談を行います。

全5回のうちの3回目にあたる3月24日(土)は、前進座がユニット出演した映画『河内山宗俊』と、勝新太郎さん主演のテレビ時代劇『痛快!河内山宗俊』より第2話「ねりべい小路がひと肌脱いだ」を上映し、各作品上映後のトークゲストとして柳生啓介が参加致します。

どの回も、上映や放映の機会の少ない、レンタルショップなどでも手に入りにくい作品を取り上げております。是非この機会にご覧下さい。

【脚本で観る日本映画史~名作からカルトまで~】

■第3回「アウトローたちの血、歌舞伎から映画へ」
■3月24日(土)18時~
■アテネフランセ文化センター(お茶ノ水・水道橋)

日本シナリオ作家協会によるお知らせ

脚本で観る日本映画史  脚本で観る日本映画史

ニュース

懐かしい!『伝七捕物帳』の放送

[2017/12/22]

BS日テレでは12月18日(月)より放送が始まった、中村梅之助主演の『伝七捕物帳』。

年明けからは、BS12 トゥエルビの真説・ザ・時代劇でも放送になります。
華麗な十手さばき、そして事件解決後の「よよよい」まで、 懐かしい伝七親分をご堪能下さい!


【放送予定】

BS日テレ
■現在放送中
■毎週月~金 朝10時~ 時代劇『伝七捕物帳』
番組公式ページ

BS12 トゥエルビ
■2018年1月2日(金)からスタート
■夜7時~ 真説・ザ・時代劇『伝七捕物帳』
番組公式ページ

ニュース

着物情報誌『花SaKU』に河原崎國太郎が掲載されます

[2017/12/22]

和の生活マガジン『花SaKU(はなさく)』2月号(1月20日発売)、
「出逢えてよかった わたしときもの」のページで、
河原崎國太郎が取り上げられます。どうぞお楽しみに!

着物情報誌|和の生活マガジン花saku オンライン

ニュース

本の紹介

[2017/12/12]

前進座の『赤ひげ』(2013年)公演のパンフレットでご寄稿いただいた、
人気エッセイスト岸本葉子さんによる「赤ひげからのメッセージ―医療を守る、命を守る―」が加筆修正され、岸本さんの新刊『50代からしたくなるコト、なくていいモノ』に、「お医者さんにいて欲しい」として掲載されております。
ご自身の入院経験や、赤ひげ先生の言葉などから理想の医療の実現について考えておられます。
日々の生活の中から見えてくる、これからの自分への準備。
新聞や雑誌などさまざまな媒体で発表されたエッセイが盛りだくさんの一冊です。

【全国書店にて発売中!】

■岸本葉子著『50代からしたくなるコト、なくていいモノ』中央公論新社
http://www.chuko.co.jp/tanko/2017/12/005029.html

ニュース

NHK Eテレ『にっぽんの芸能』12月8日(金)放送の紹介

[2017/11/30]

12月8日(金)23時からのNHK Eテレ『にっぽんの芸能』では、劇団新国劇の功績を振り返る特集が放送されます。 リアルな立ち回りが現代の時代劇に影響を与えたとされる新国劇。
その例として、嵐芳三郎が嵐広也の頃に出演したNHKの時代劇『陽炎の辻』より、主人公の坂崎磐音(山本耕史)と尾口小助(芳三郎)による殺陣のシーンが紹介されます。どうぞご覧下さい!

【放送予定】

にっぽんの芸能
■放送日:平成29年12月8日(金) 23:00~23:54 Eテレ
■再放送:平成29年12月11日(月) 12:00~12:54 Eテレ

ニュース

神奈川近代文学館 「没後50年 山本周五郎展」に資料提供

[2017/10/1]

9月30日(土)より11月26日(日)まで、神奈川近代文学館で開催の「没後50年 山本周五郎展」に、前進座が道具帳(舞台装置の絵)や舞台写真の資料を提供しております。
期間中には様々な関連行事もあり、文化芸術の秋にふさわしい催しとなっております。前進座公演『柳橋物語』と併せて、どうぞお出かけください。

★内覧会に伺ったスタッフブログ
http://koendayori.blog111.fc2.com/blog-entry-2509.html

★「山本周五郎展」ホームページ
http://www.kanabun.or.jp/exhibition/6475/

ニュース

『柳橋物語』東京公演紹介

[2017/9/30]

以下のサイトでも、『柳橋物語』東京公演が紹介されております!

■ステージナタリー
http://natalie.mu/stage/news/250234
■おけぴネット 学生必見、高校生劇評グランプリ応援チケット受付中です!
http://okepi.net/st/?m=grp
※高校生応援チケットは、上記おけぴネットからお申込み下さい。

ニュース

『子午線の祀り』 

[2017/9/22]

NHK BSプレミアムで放送 『子午線の祀り』

7月に世田谷パブリックシアターで上演された『子午線の祀り』が、NHK BSプレミアムで放送されます。
前進座からは、河原崎國太郎(大臣殿宗盛)、松浦海之介(能登守教経)、嵐市太郎(右衛門督清宗)が出演しております。
野村萬斎さんによる新演出が話題となった舞台です。どうぞご覧下さい!

■NHK BSプレミアム 『プレミアムステージ』
■放送日:10月2日(月)【日曜深夜】0:00~ 予定
※放送予定は変更になる場合がございます。

 

ニュース

『にっぽんの芸能』 

[2017/9/12]

NHK Eテレ『にっぽんの芸能』 新名人列伝 前進座を支えた名優た ち

大正から昭和にかけて活躍した名人たちの至芸を紹介するNHK Eテレ『にっぽん の芸能』の「新名人列伝」。 9月22日(金)の放送では、前進座の創立メンバーが取り上げられます。

『鳴神』、『毛抜』、『勧進帳』、『魚屋宗五郎』、『切られお富』といった、1960 年代~80年代の舞台映像などをもとに劇団創立期を支えた、四世河原崎長十郎、三世中村翫右衛門、五世河原崎国太郎、五世嵐芳三郎らの芸を紹介。

たいへん見応えのある内容ですので、どうぞお見逃しなく!

【放送日時】

にっぽんの芸能「新名人列伝~前進座を支えた名優たち」

■放送日:平成29年9月22日(金) 23:00~23:54 Eテレ
■再放送:平成29年9月25日(月) 12:00~12:54 Eテレ
■ワールドプレミアム放送(海外配信):平成29年9月23日(土)深夜27:15~(日本時間)

 

外部出演

松浦海之介が出演

[2017/8/22]

新歌舞伎座九月『福田こうへい特別公演』

大阪・新歌舞伎座の『福田こうへい特別公演』に松浦海之介が出演致します。

第一部お芝居『母ちゃんの浜唄』は、昭和30年代を舞台に、集団就職で上京し都会の生活に染まっていく青年と 彼を見守る人々を描く、感涙必至の感動作。
海之介は、流行の先端のブティックで働く店員の役です。

また、第二部の『福田こうへいコンサート2017』では、民謡で鍛えぬいた福田さんの圧巻の歌声と、 軽妙なトークをお楽しみ頂きます。(海之介は第二部にも出演致します!)

公演日程・料金

【会場】 大阪・新歌舞伎座

【日程】
9月1日(金)~21日(木) 昼の部11時/夜の部16時開演 休演日:6(水)、13(水)
※夜の部休演:1(金)、3(日)、4(月)、8(金)、10(日)、11(月)、15(金)、17(日)、19(火)、21(木)

【料金】1階席12,000円/2階席6,000円/3階席3,000円/特別席(2階正面)14,000円

★前進座映放宣伝部でもお申込みを承っております。
お申し込みは【前進座映放宣伝部】 電話0422-47-5058

  『福田こうへい特別公演』 『福田こうへい特別公演』

外部出演

上滝啓太郎が出演

[2017/5/30]

『夏の夜の夢』

ウィリアム・シェイクスピアの『夏の夜の夢』(演出・振付=中村龍史)に、上滝啓太郎が出演致します。

400年前の上演方法に倣い、出演者が全員男性というこの公演の演出・振付は、 ニューミュージックのコンサートからマッスルミュージカルまで、構成・振付・演出で幅広くご活躍されている中村龍史さんです。
上滝は、大工・クインスの役で出演が決定致しました。どうぞ、お楽しみに!

公演日程・料金

◎東京公演
【会場】 カメリアホール(江東区亀戸文化センター)

【公演日程】

2017年
8月 11日(金) 19:00
  12日(土) 13:00/17:00
  13日(日) 13:00/17:00

【料金】S席:6,800円、 A席:4,800円

◎栃木公演
【会場】 栃木県総合文化センター メインホール

【公演日程】

2017年
9月 10日(日) 15:00

【料金】SS席5,000円、 S席:4,000円、 A席:3,000円

★ご予約、お問合せ→【前進座映放宣伝部】 電話0422-47-5058

  『夏の夜の夢』チラシ表 『夏の夜の夢』チラシ裏

ニュース

前進座2017年度納涼会のお知らせ

[2017/6/30]

7月30日(日)15時30分~調布市文化会館たづくり12階大会議場で、
恒例の納涼会が開催されます。
10月の『柳橋物語』に向け、以前おせんを演じたいまむらいづみ
今回演じる今村文美による、叔母・姪同士のスペシャルトークをはじめ、
皆さまにお楽しみいただける企画をご用意致しました!
★詳細、お申込みはこちらをご覧下さい。

*納涼会は前進座友の会の会員さま向けの催しです。
会員以外の方は、是非この機会にご入会下さいませ。
年会費2000円でお得(10~20%割引)にご観劇頂ける個人会員や、
パンフレット贈呈をはじめ、さらに充実した特典をご用意した特別会員コースもございます。
★詳しくはこちらをご覧下さい。

ニュース

一般社団法人移行のご報告

[2017/6/1]

2017年6月1日より、一般社団法人に移行いたしました。
一般社団法人移行のご報告

外部出演

上滝啓太郎、玉浦有之祐が出演

[2017/5/30]

『黒雲峠』

池波正太郎原作『黒雲峠』(演出・出演=笠原章)に、上滝啓太郎玉浦有之祐が出演致します。


池波正太郎が、新国劇の若手のために書いた本格時代劇で、1957年に作者自らの演出により初演された作品です。
上滝はその変幻自在な熟練ぶりをかわれ、百姓・仙太と番所の役人・山中忠吉を、
有之祐はその若々しさかわれ、助太刀の武士・樋口三右衛門をそれぞれ演じます。

さらに、お芝居の後の第二部でも、新国劇出身の笠原章さん演出による殺陣をご覧頂きます。
前進座の二人ももちろん参加。新国劇由来の殺陣をお楽しみください。

公演日程・料金

【会場】カメリアホール(JR総武線・東武亀戸線「亀戸駅」北口徒歩2分)

【公演日程】

2017年
6月 9日(金) 19:00
  10日(土) 13:00/17:00
  11日(日) 13:00/17:00

 

【料金】5,800円

★チケットのご予約は、前進座映放宣伝部で承っております。
【前進座映放宣伝部】 電話0422-47-5058

  『黒雲峠』

ニュース

松涛喜八郎、寺田昌樹、藤井偉策、新村宗二郎、松浦海之介が出演

[2017/5/2]

『井の頭公園100フェスタ吉祥寺』

5月1日に開園100周年を迎える井の頭公園。
吉祥寺では「井の頭公園100フェスタ吉祥寺」が開催され、武蔵野市観光大使を務めております前進座もこの催しに参加致します。

吉祥寺北口駅前ロータリーでは、5月5日(金・祝)9時半~「象のはな子」の銅像除幕式につづき、お昼からは様々なステージ繰り広げられますが、そのトップをきって、12時20分より「前進座x柏原晋平ライブパフォーマンス『龍と桜』」を上演。

京都・本能寺への襖絵奉納をはじめ、舞台美術の作画、企業とのコラボレーションなど、多岐にわたり活躍する実力派アーティスト・柏原晋平さんの迫力のライブペイントと、前進座による立廻りの熱きのコラボレーションをお楽しみ下さい

前進座からは、松涛喜八郎寺田昌樹藤井偉策新村宗二郎松浦海之介が出演致します。

★【井の頭公園100フェスタ吉祥寺】 詳細はこちら

外部出演

河原崎國太郎、松浦海之介、嵐市太郎が出演

[2017/4/23]

『子午線の祀り』

源平合戦を題材にした木下順二の不朽の名作『子午線の祀り』 が、野村萬斎さんによる演出で、世田谷パブリックシアターで上演されます。

前進座からは、河原崎國太郎が平宗盛役、松浦海之介は平教経役、嵐市太郎は平清宗役にて出演。

平家軍を指揮する平知盛役の野村萬斎さん、対する源義経役の成河さんを中心に、今井朋彦さん、村田雄浩さん、若村麻由美さん他、新演出、新キャストでの上演です。どうぞご期待ください!

【会 場】 世田谷パブリックシアター

【公演日程】 2017年7月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
曜日
時間 14:00 15:00 18:30 - 18:30 18:30 13:00 13:00 13:00 - 13:00 13:00
                 

 

13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
曜日
時間 18:30 18:30 13:00 13:00 13:00 - 18:30 13:00 18:30 13:00 13:00
                     


★=プレビュー公演 ◎=終演後ポストトークあり

【料金】
☆本公演
S席(1階&2階)8,800円/A席 5,400円

☆プレビュー公演
S席(1階&2階)7,300円/A席 4,400円

【お問合せ・お申込】 前進座映放宣伝部 電話0422-47-5058

【世田谷パブリックシアター公演情報】はこちら

 

外部出演

玉浦有之祐が出演

[2017/4/10]

『黒雲峠』

池波正太郎原作『黒雲峠』(演出・出演=笠原章)に、玉浦有之祐が出演致します。
ある藩で起きた殺害事件に端を発した仇討と、それにかかわる人々の心の内を描いた本格時代劇で、
1957年に作者自らの演出により新国劇で初演された作品です。
若い人たちには新鮮な、従来の時代劇ファンには懐かしい“剣劇”をお楽しみ頂きます。

公演日程・料金

【会場】カメリアホール(JR総武線・東武亀戸線「亀戸駅」北口徒歩2分)

【公演日程】

2017年
6月 9日(金) 19:00
  10日(土) 13:00/17:00
  11日(日) 13:00/17:00

 

【料金】5,800円

★チケットのご予約は、前進座映放宣伝部で承っております。
【前進座映放宣伝部】 電話0422-47-5058

  『黒雲峠』

外部出演

河原崎國太郎が出演

[2017/3/15]

リーディング公演『偸盗』

山本周五郎原作の『偸盗』のリーディング公演に、河原崎國太郎が出演致します。
國太郎は鬼鮫と呼ばれる盗人役。
彼が身代金目的で盗む、つまり誘拐する姫君役に若村麻由美さん、
そして無名塾の円地晶子さん、吉田道広さんが出演。
また、前進座からは演出の鈴木龍男、音響の横山あさひも参加致します。

公演日程・料金

★2017年4月14日(金) 14時開演 (13時30分開場)
【会場】深川江戸資料館小劇場(都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」A3出口から徒歩3分)
【料金】前売4,000円、当日4,500円、学生3,000円(学生証のご提示お願いします)

★チケットのご予約は、前進座映放宣伝部で承っております。
【前進座映放宣伝部】 電話0422-47-5058

  偸盗  表 偸盗  裏

ニュース

『空から日本を見てみようplus』

[2017/3/15]

BSジャパン『空から日本を見てみようplus』

BSジャパンの『空から日本を見てみようplus』で、福岡県飯塚市にある嘉穂劇場が取り上げられ、 創作歌舞伎『牛若丸』を上演していた前進座が取材を受けました。
雲のおじいさん(くもじい)と雲の少女(くもみ)が、空をのんびりと散歩しながら見つけた 建物や場所を紹介していく番組です。
どうぞお楽しみに!

【放送予定】

★【BSジャパン】2017年3月21日(火) 20:00〜

【番組HP】 http://www.bs-j.co.jp/sorakara/

外部出演

河原崎國太郎が出演が出演

[2017/2/1]

『子午線の祀り』

世田谷パブリックシアター7月公演『子午線の祀り』(作・木下順二)に河原崎國太郎が出演致します。
これまでに何度も上演されてきた名作ですが、
今回は、野村萬斎さんによる新演出で、キャストも一新しての公演です。
詳しい情報は、順次お知らせ致しますが、前進座でもチケットのご予約を承る予定でございます。
どうぞご期待下さい!

【世田谷パブリックシアター公演情報】 https://setagaya-pt.jp/news/201707shigosen_cast.html

外部出演

いまむらいづみが出演

[2016/10/31]

舞台『君はどこにいるの』

石井ふく子名作劇場『君はどこにいるの』に、いまむらいづみが出演いたします。

舞台は昭和39年、東京オリンピックが開催された年。
人々の心の中から「戦後」の意識が薄れ始めてきた頃。

妻に先立たれた初老の作家、藤沢省二郎(西郷輝彦)と、
戦争中の学徒動員で身体を壊し、快復の見込みがない一人娘・みこ(一路真輝)は、
悪口雑言を言い合いながらも、お互いへの切ないほどの想いを抱えて暮らしている。
そして、父親の恋人・高野冴(竹下景子)は、みこの心を慮り、
女心を抑えつつも静かに恋心を燃やし続ける。

家族が愛情を持って向き合い、助け合いながら明るく平凡に毎日を送ってゆけること
の素晴らしさや有難さを温かく描き出す作品です。
いづみは、みこをわが子のように慈しむ藤沢家のお手伝い・吉川きよ役で出演。

君はどこにいるの表  君はどこにいるの裏

原作:小島政二郎、脚本:砂田量爾、演出:石井ふく子

<石井ふく子名作劇場>『君はどこにいるの』

公演日程・料金

★2017年2月11日(土)~20日(月)

三越劇場(日本橋・三越本店本館6階)
【料金】8,600円(税込)

2月 11(土) 13:00
  12(日) 11:30/15:30
  13(月) 11:30
  14(火) 11:30/15:30
  15(水) 11:30
  16(木) 11:30/15:30
  17(金) 11:30
  18(土) 11:30/15:30
  19(日) 11:30/15:30
  20(月) 13:00

 

★2017年2月23日(木)~25日(土)

大阪・新歌舞伎座
【料金】1階席9,000円、2階席5,000円、3階席3,000円、特別席11,000円(税込)

2月 23(木) 17:00
  24(金) 11:30/16:00
  25(土) 11:30

 

★2017年2月28日(火) 岡山市民会館
【料金】前売り6,800円、当日7,500円

2月 28(火) 13:00 ※

 

★2017年3月2日(木)~3日(金) 山口・ルネッサながと
【料金】1階席6,800円、2階席6,300円(税込)

3月 2(木) 12:30 ※
  3(金) 12:30 ※

 

★2017年3月5日(日) 熊本・荒尾総合文化センター
【料金】S席7,500円(当日8,000円)、A席4,000円(当日4,500円)

3月 5(日) 13:30

 

★2017年3月6日(月)~7日(火) 福岡サンパレス
【料金】S席8,000円

3月 6(月) 18:00
  7(火) 14:00

 

★2017年3月9日(木) 愛知・一宮市民会館
【料金】全席8,600円(税込)

3月 9(木) 14:00 ※

 

★2017年3月12日(日) 静岡・沼津市民文化センター・大ホール
【料金】S席8,500円、A席6,000円(税込)

3月 12(日) 14:15 ※

 

★2017年3月15日(水) 福島・いわきアリオス
【料金】S席7,000円、A席6,000円、B席5,000円、2階席3,000円

3月 15(水) 13:30/17:30

 

※の公演は特別企画として、お芝居の前に石井ふく子先生の講演がございます。
(記載の時間は講演の開始時間です。)


★ お問合せ・チケットのご予約は、前進座映放宣伝部で承っております。
前進座映放宣伝部 電話0422-47-5058

外部出演

武井茂が出演

[2016/10/19]

『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』

10/21(金)放送予定 『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』内の再現ドラマに、武井茂が出演しております。
テーマは「実録!後妻業の女」。武井の役どころは!?
どうぞお楽しみに。

【放送予定】

★【TBS】2016年10月21日(金) 20:57〜

【番組HP】 http://www.tbs.co.jp/kinsma/

外部出演

今井鞠子と秋元辰美が出演

[2016/9/22]

『母 小林多喜二の母の物語』

社会派の映画を撮り続ける山田火砂子監督の『母 小林多喜二の母の物語』に、今井鞠子秋元辰美が出演致します。
二人は、多喜二と結婚するタミが働く山木屋の先輩、花子(秋元)と夕子(今井)の役。

三浦綾子原作の『母』は前進座でもいまむらいづみ主演で長く上演された作品であり、
1シーンだけの出演でしたが、劇団の『母』に出演したことのない二人にとって貴重な経験となりました。

公開は来年1月の予定です。どうぞお楽しみに!

現代ぷろだくしょん公式ページ

外部出演

柳生啓介と浜名実貴が出演

[2016/8/6]

ウィリアム・シェイクスピア没後400年記念公演『リア王〜King Lear〜』

柳生啓介浜名実貴が、三越劇場で上演される『リア王』に出演致します。
横内正さんが75歳で挑むリア王に、土屋アンナさんや小松政夫さんはじめ個性的な出演者を揃えての公演です。
どうぞお楽しみに!

公演日程・料金

★8月10日(水)~14日(日)

  8/10(水) 11:30/16:00
  8/11(木・祝) 11:30/16:00
  8/12(金) 13:00/18:00
  8/13(土) 11:30/16:00


【会場】三越劇場(日本橋・三越本店本館6階)

【料金】S席8,500円/A席6,500円

★ お問合せ・チケットのご予約は、前進座映放宣伝部で承っております。
・お申込みは【前進座映放宣伝部】 電話0422-47-5058

リア王公式サイト

ニュース

早瀬栄之丞が出演

[2016/6/4]

Kao Smile Challenge

花王株式会社の情報サイト『花王スマイルチャレンジ』第四弾(テーマは「印象」)の動画制作に前進座が協力しております。
早瀬栄之丞が印象の違う2種類の隈取りを披露。どうぞご覧下さい。
http://www.kao.com/jp/challenge/

また、前進座ではこうした隈取りの体験ができるワークショップなども行っており、ご好評を頂いております!

【お問い合わせ】前進座全国営業所 0422-49-2633

外部出演

いまむらいづみが出演

[2016/6/4]

TBSドラマ特別企画『居酒屋もへじ―母という字―』

水谷豊さん演じる居酒屋の店主と常連客らの姿を通して、人々の温かい心のふれあいを描くドラマ『居酒屋もへじ』。2011年から続いているこのシリーズの第五回に、いまむらいづみが出演致します。
いづみは、店の常連である芸人・ジミー坂田(井上順さん)の母親役。どのような「母」が描かれるか、どうぞご期待下さいませ!

【放送予定】

★【TBS】2016年6月27日(月)21時~

【番組HP】 http://www.tbs.co.jp/izakaya-moheji/

ニュース

時代劇チャンネル『遠山の金さん捕物帳 』

[2016/6/4]

昨年から始まった時代劇チャンネルの「遠山の金さん」シリーズ完全放送。
レギュラー放送は、“初代金さん”全169話の放送を終え、市川段四郎さん主演の『ご存知遠山の金さん』へと続いておりますが、「土曜日一挙放送」企画や、新編成「朝だよ!遠山の金さん」で、中村梅之助主演『遠山の金さん捕物帳』をご覧頂くことができます。

その他、時代劇チャンネルでは『そば屋梅吉捕物帳』やNHK大河ドラマ『花神』総集編なども放送中です。

どうぞお楽しみに!

【時代劇チャンネル】 http://www.jidaigeki.com/osusume/201606_soucho/

次のページへ→

 

2010年以前のニュース

[  ~2010]

2010年以前のニュースはこちらをご覧ください。
http://www.zenshinza.com/hotnews/index.htm
http://www.zenshinza.com/hotnews/TV_index.htm 「外部舞台・映画・TV出演情報」

 

このページのTOPに戻る